2018年10月10日 更新

ダイヤモンド・プリンセスで行く四日市、釜山6日間

人気のダイヤモンド・プリンセスのショートクルーズです

8,601 view お気に入り 0

横浜出港

ダイヤモンドプリンセス

ダイヤモンドプリンセス

6日間というショートクルーズはあっという間ですが、関門海峡通過があることでなかなかみどころある旅にもなります。寄港地も釜山と四日市しかなく一見物足りなく感じられますが、これがなかなかのんびりかつ、飽きない6日間。はじめての方や、6日間のみ休める方にはオススメです。
さて、横浜から出港します!
出港日はご夕食前に緊急避難訓練があります。
皆様乗船後、ビッフェッに行かれたり写真を撮り終えたころに避難訓練。さて、どこに行くかはお部屋のドアに記載されているアルファベッドを覚えて向かいましょう。Aであれば、公共スペースにAマークがありますのでそれを見つけて行きます。
早速、Aマークなのに知らない間に何となく人の流れにのって歩いていったら、船尾から船首まで歩いてしまったという方もいらっしゃいました。
キャビンから近いところに避難場所があります。あまりに遠いと感じたら近くのスタッフにクルーズカードを見せましょう。
そして会場ではお一人様ずつ、クルーズカードをチェックして避難訓練に参加しているかを確認しています。
また今回ダイヤモンドプリンセスでは救命道衣は不要でしたのでクルーズカードだけという身軽さです。

2日目 終日航海

関門海峡通過

関門海峡通過

朝6時30分位に関門海峡通過。今回はキャプテンからのアナウスも通過後5分後位に流れました。
関門海峡通過は時間の予測とは30分程度ずれることもあり、ご案内は難しいところ。
旅慣れた方は朝早くから起きていらっしゃいました。
さて、2日目が終日航海というのは本当にゆとりがあり良いものです。
初日は乗船手続きら避難訓練、ご夕食とはじめての方は緊張感が続きますが、2日目終日航海であることで、客船に少しずつ慣れていきます。

そして当社の船内見学会も2日目午前、午後に行うことが多くなります。
今回も20名様弱の方が集まりましたが、皆様はじめてのクルーズ旅行ということで、初日にダイニングに行かなかったり、フロントがどこかわからなかったりと、分かりにくい点を船内見学会で1時間半程度かけながらご説明いたします。
まずは昨日お部屋に届けられたクルーズプラネット通信をみて、皆様にお集まりいただきました。
素晴らしいのは女性グループの方がプリンセス専用サイトに登録し、すぐにメッセンジャーを使いこなしていたことです。仲間同士では誰がどこにいるのかすぐ連絡したいもの。
電波の通じなくなく船内でも使えるプリンセスサイトは便利です。またこちらのサイトで明細書確認や、オプショナルツアー予約もできます。

さて、船内見学会ではスポーツジムやカジノ、シアター、三菱重工長崎造船所のプレート、泉の湯、明細書の出し方、次の予約カウンター、そして困った時の船のカウンターとは別に設ける、クルーズプラネット専用カウンターの場所などご紹介致します。午前中はレストランにクルーズプラネットの看板を立ててお待ちしております。
夕方などは中央バーラウンジそばにテディベア、キャプテンスタンリーのぬいぐるみを目印に待機していることが多いです。
皆様次の寄港地情報や様々な感想、新情報もお話しされにいらっしゃいます。

さて船旅の楽しみ方の一つはご夕食とシアターがセットであること。
毎晩お部屋に届くプリンセスパターという、船内新聞の固定枠に毎晩のシアター内容が記載されますのでご夕食前または後にシアターもぜひご覧ください。もちろん自由参加となる為、演目を見てから決めてもok。
2日目の終日航海で多くの方が船に慣れてきて、広い船内で迷わず部屋に着くようになるかと思いますが、全体の施設を覚えるにはあと2日くらいかかるかもしれません。それくらい船内は広いため、皆様しっかり歩いて散策されます。

3日目 釜山

釜山入港

釜山入港

釜山は3つの港があり、その日どこに入港するかは大きなポイントです。今回は最近毎回入港している人気の新しい港、新国際旅客ターミナルに入港。
降りた所には何もないですが、釜山駅まで歩ける距離にあり、近代的な建物が建つ様子を見ることができます。
釜山が初めての方や久しぶりの方の多くは、オプショナルツアーで出かけられますが、個人旅行をされる方は、船会社の有料シャトルバスチケットを購入されて、市街地に向かいます。
シャトルバスを降りて近くの安いお店が立ち並ぶ国際市場やチャガルチ市場近くを散策され、屋台で軽くおやつを食べたり、ちょっとしたランチをされるようです。その為、港に来ている銀行で両替をされてから出発されます。
またお土産を購入される方もおり、免税店に行きたい方には、ロッテ西面(ソミョン)をお伝えします。シャトルバスから歩く所にあるロッテ釜山本店はデパートですので正式な免税店ではない為、どうしても免税店という時には、港からタクシーが安心でしょう。また、帰りもロッテのタクシー乗り場から乗ってお帰り下さい。
勿論、ソミョンから電車で釜山駅にまで帰るのもいいですが初めての電子などで手間を考えるとタクシーが楽でしょう。
またタクシーに乗った場合、ここに行ってください!というために、必ず船内新聞を持っていきましょう。船内新聞には、韓国語で港名が記載されています。
シャトルバスのつく場所や、見所、地図などご用意し、クルーズプラネット専用カウンターでお待ちしております。出発前や船に戻ってからの最新情報のお知らせでもお越しいただけるとありがたいです。皆様の感想や体験によりより良い提案にして参ります。
釜山 新国際旅客ターミナル

釜山 新国際旅客ターミナル

釜山 新国際旅客ターミナル降りたところ

釜山 新国際旅客ターミナル降りたところ

トイレあり。
移動式銀行も日曜祝日以外は来ていることが多く為替も悪くない。ロッテなど免税店での買い物品を受け取る場所もあります。
シャトルバスの場合

シャトルバスの場合

船からシャトルバス10ドル(終日往復利用可能)で国際市場やチャガルチ市場に行くことができます。平成30年6月時点での価格。
バスストップには旗がありますが、ホテルフォート前で、近くにユニクロやスタバがあります。帰りの乗車場所をしっかり覚えてから買い物散策を楽しみましょう。
 (332)

シャトルバスバス停近く
 (333)

シャトルバスバス停近くのユニクロ。
ユニクロを右手に奥に進むと国際市場
韓国料理お店

韓国料理お店

バス停を背中に、屋台のある観光道を奥に行き丁度沢山の、屋台が固まっている突き当りを右折。
お店が立ち並ぶ路地の一つ目交差点手前の右側のお店で今回はサムゲタンにしました。日本語を話すスタッフや日本語メニューもあります。
一階、カラフルな看板が目印。
また交差点を渡ったあたり左前角地にも日本で言うところの綺麗なお蕎麦屋さんにみえる韓国料理店があります。こちらも綺麗で人気。
サムゲタン

サムゲタン

韓国料理も綺麗で日本語メニューのあるお店もあります。サムゲタンセットで1500円程度。
しっかりした量です。
38 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

クルーズ専門   旅行社案内人 クルーズ専門   旅行社案内人