2017年12月17日 更新

スーパースターヴァーゴ 乗船レポート

2017年11月11日~11月2日(1泊研修乗船)会社スタッフによる乗船レポートです。

1,468 view お気に入り 0

本場、伝統の中国茶の販売もあり、まさに一晩でアジアを一周できたくらいの充実のワンナイトクルーズでした!

出発は大阪港から。

出発は大阪港から。

クルーズ乗船初心者の私は、出航の約1時間前に大阪港天保山のハーバービレッジに到着です。天保山のスケルトン式の大観覧車から、スターヴァーゴのシンボルともいえるパルテノンプールとメガウォータースライダーを一望し、12星座で「おとめ座」を意味するスターヴァーゴの写真をパチリ。真っ白でホワイトな印象です。
乗船時に全てが報われます。

乗船時に全てが報われます。

乗船手続きを済ませると、何やら楽しげなグランドピアノの生演奏が!すかさず手渡されるウェルカムドリンクを頂きながらのレセプションホール、グランドピアッツァの豪華絢爛さに圧倒されます。もはや日常から解放されたというよろこびの事実を知る瞬間。もし言葉が通じなかったとしても、船とクルー全体で自分自身を祝福してくれていることが実感できるこちらのレセプション、グランドピアッツァでは就航中も、船内クルーによるダンスイベントやおみやげ物のセールイベントなど、ほぼ常に何かの催しがあり、いつも大勢で賑わっています。櫻井翔と北川景子で話題となった劇場版の『謎解きはディナーのあとで』の作品も、こちらの船がロケ地となりました。
有料レストランを制覇せよ!

有料レストランを制覇せよ!

船内にはおよそ12のレストランやバーがありますので、全てを試したいお客様には1週間ほどのご旅行プランがおすすめです。落ち着いた中華の有料レストラン「パビリオン」や、インド料理のお店「タージ」、シンガポール・東南アジアの「ブルーラグーン」など、魅力あふれるスターヴァーゴの船内にはなんと、日本料理のレストランもあるんです。100席以上もある和食レストラン「サムライ」の店内には、畳張りのお座敷や、鉄板焼きのテーブルもあり、日本の文化の力強さを感じます。
謎解きヴァーゴでサプライズ!?

謎解きヴァーゴでサプライズ!?

6階船尾のメインダイニング、スターダイニングルームには536席もの客席があり、洋食・和食・中華のメニューから好きなものを選べます。食後、どのイベントに参加しようか、相談しながらの素敵なディナーをご堪能ください。乗船中に誕生日を迎えた方には、船内クルーによるサプライズイベントも待ってます。船内はまさに、お祝いの連続。大切な方との特別なひとときをスターヴァーゴの演出でどうぞ。
ショーは船内各所で同時に!!

ショーは船内各所で同時に!!

美味しい夕食を頂いた後は、ゾディアックシアターで安らぎのひとときを。830名のお客様を収容可能なこちらのシアターは、参加型のビンゴゲームショー、ミュジックショー、舞台裏見学ツアーや映画の放映など、航行中は常にフル稼働の大ホールです。船内新聞の「スターナビゲーター」を確認し、同じ時間に別の場所でどんなイベントが進んでいるのか、タイムテーブルを確認しましょう。船内新聞もイベントの進行も、スタークルーズのクルーによって、英語、日本語、中国語の3か国語に対応しています。
吉本のお笑い芸人さんって、生だと何倍も面白い!

吉本のお笑い芸人さんって、生だと何倍も面白い!

今回の目玉だったヴァーゴtheヨシモト@クルーズもしっかり楽しんでまいりました。1時間で4~5組の吉本興業の芸人さん達が、ネタを披露して下さったこのショーの最大の見どころは、テレビで見るのとは違い、芸人さんとの距離が近い点です。笑い過ぎて腹筋がいたくなるくらいの、こうした特別な経験ができるのも、まさにスタークルーズのヴァーゴならでは。次はどのコースでどんな面白いお笑いが披露されるのか、気になりますね。
高級感ある最上階で贅沢なひとときを。

高級感ある最上階で贅沢なひとときを。

デッキ12のアポロスパ&フィットネスセンターには屋内ジャグジーやサウナのコーナーがあり、タイ式、スウェーデン式、バリ式、そして中国式の4つからボディマッサージを選択できます。今回私は、真夜中のフットマッサージに挑戦し、贅沢な1時間を楽しむことができました。スタークルーズのロゴ入りグッズ販売ショップや、船内美容室「オスカーズサロン」、そして船上ウォータースライダーも、同じデッキに完備されてます。水着の販売もありましたので、万が一のときでも大丈夫です。
次回の予約は船を下りる前にどうぞ。

次回の予約は船を下りる前にどうぞ。

梅干しとお漬物が大好きな私は、朝食をサムライレストランで頂きながら考えました。よし、この次は太平洋を越え、アラスカの海、カリブ海、バルト海、そして地中海で、このクルーズスタイルで世界各国の多種多様な船と港と海洋を学び、多彩な人々と相互のコミュニケーションを深め、争いごとの無い社会にしよう。下船前に、次回の乗船目標を立てられた横浜までのワンナイトでした。みなさんも乗ってみてくださいね!
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキーワード

この記事のライター

クルーズ専門   旅行社案内人 クルーズ専門   旅行社案内人