2017年10月10日 更新

ルビー・プリンセス  アラスカクルーズレポート

2017年9月15日~9月24日(10日間) クルーズ専門旅行会社のスタッフによる乗船レポートです。 

4,106 view お気に入り 0
乗船日 シアトル港にて

乗船日 シアトル港にて

シアトル港にて乗船です。
反対側にはホーランドアメリカラインのユーロダムがいました。
ターミナルは混みあっていましたが、表示も分かりやすく
迷うことはなかったです。

船、やはり大きい!
ルビープリンセス
2008年就航/2016年改装 113,561トン
日本人ホステスが乗船しているので、船内新聞、メニューも日本語で
船内ツアーなどもしてもらえます。
乗船後すぐビュッフェエリア

乗船後すぐビュッフェエリア

乗船後すぐだったので、混んでいました
緊急避難訓練まで時間つぶしです
プールデッキではダンスが!

プールデッキではダンスが!

ノリノリの曲で、言葉がわからなくても楽しめます
終日航海日 メインダイニング

終日航海日 メインダイニング

アラスカ航路限定のサーモン!
燻製がおおいなか、生での提供は新鮮でした。
チョコレートジャーニー

チョコレートジャーニー

フォーマルデーでしか提供されません。
ジュノー

ジュノー

メンデンホール氷河
バスで30分ほど、オプショナルに参加し移動しました。
ジュノー2

ジュノー2

歩いて20分ほど、滝のそばまで行けます。
道中、動物にあえるチャンスも!

※熊を遠くに発見しました
ソルティドッグ

ソルティドッグ

有料レストランソルティドッグ
カバーチャージ12ドルです。

おすすめされたのがハンバーガー
ここは注文し放題ではないのですが、量が多いので満足です。
スキャグウェイ ホワイトパス列車

スキャグウェイ ホワイトパス列車

船から歩いてすぐ
オプショナルツアーで参加です。

片道1時間30分
ホワイトパス列車 景色1

ホワイトパス列車 景色1

ホワイトパス列車 景色2

ホワイトパス列車 景色2

カーブしたときが撮影ポイント

カーブしたときが撮影ポイント

真ん中の車両でした。
何度もみれるのでチャンスがあります。
下車後

下車後

街中におろしてもらえます。
スキャグウェイは徒歩観光が可能です。
レストラン、お土産やさんが立ち並んでいます
クラウングリル

クラウングリル

〆のリブステーキ
グレーシャーベイ国立公園

グレーシャーベイ国立公園

船から一望する氷河は絶大です。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のライター

クルーズ専門   旅行社案内人 クルーズ専門   旅行社案内人

おすすめの記事

今注目の記事